2016-07-08

熊本

映画「るろうに剣心」の撮影では、熊本の皆様に大変お世話になりました。
今回はその熊本でトークショーをさせて頂きました!
写真は熊本市立総合ビジネス専門学校、熊本県立第二高等学校、益城町の皆様と!




2016-07-06

第42回 放送文化基金賞 授賞式

この度、健が主演を務めた『天皇の料理番』で、
第42回 放送文化基金賞 番組部門 演技賞を授賞しました!
また『天皇の料理番』はテレビドラマ番組 優秀賞を授賞しました!

「作品にとらせてもらった賞だと思います。今後もこの作品や頂いた賞に恥じぬよう、仕事に励んでいきたいです」

2016-06-30

写真集『X(ten)』&『たけてれDVD vol.3』発売!

【佐藤健10th ANNIVERSARY YEAR】
佐藤健写真集+DVDブック『X(ten)』と『たけてれDVD vol.3』2016年9月12日(月)同時発売!!

今年2016年、健のデビュー10周年を記念して、南米・ウユニ塩湖で撮影した写真集と、ドキュメントムービーを収録したDVD付き豪華版ブックが完成しました!

また、2015年9月から2016年5月までの放送をまとめ、名場面集を集めた『たけてれDVD vol.3』をリリースします!

さらに、写真集+DVDブック『X(ten)』と[初回限定版]『たけてれDVD vol.3』をアスマートにて同時購入された方の中から抽選で、2016年9月19日(月・祝)に開催されるイベントにご招待します♪

詳細はコチラ!
写真集+DVDブック『X(ten)』:http://www.asmart.jp/p_10015909
初回限定版『たけてれDVD vol.3』:http://www.asmart.jp/p_10015910
アスマート同時購入ページ:http://www.asmart.jp/takeru_ten

〇商品のご購入に関しては、直接アスマートまでお問い合わせください。
http://www.asmart.jp/toiawase

〇イベントに関するお問い合わせ
アミューズ メディアディストリビューション事業部 softseisaku@amuse.co.jp

皆様にお楽しみ頂ける内容となっております♪
ぜひご期待ください☆

2016-06-14

「たけてれvol.45」終了!

昨日はたけてれvol.45の放送日でした!

今回、セットをリニューアルしました!!
少し「大人」なたけてれになりました。
グッズとスタンプも、是非皆さん使ってください☆

2016-05-31

「せか猫」オフィシャルフォトブック

映画「世界から猫が消えたなら」オフィシャルフォトブック只今発売中!

健の撮り下ろしショットだけでなく、映画の劇中カットやメイキングカットもふんだんに収録されております♪

映画をご覧になった方はもちろん、まだご覧になってない方でも、お楽しみ頂ける内容となっております☆
まだお持ちでない方はぜひ!

通販サイト「A!SMART」でも購入出来ます!!
詳しくはこちらをご覧下さい。

http://www.asmart.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&cat=200208&swrd=&pid=10010377&vid=

2016-05-29

川崎・新宿・六本木 ねこ舞台挨拶!

昨日は川崎、本日は新宿・六本木にて、映画「世界から猫が消えたなら」の舞台挨拶に健が登壇しました!お越し頂きました皆様、ありがとうございました!!

そして、本日の舞台挨拶を持ちまして、「せか猫」の宣伝活動が終了となります。
映画を観てくださった方々、この映画を愛してくださった方々、本当にありがとうございます。

これからも、映画「世界から猫が消えたなら」をよろしくお願い致します☆

2016-05-25

「せか猫」大ヒット御礼舞台挨拶

昨日は映画「せか猫」の大ヒット御礼舞台挨拶でした♪

既に何度も観てくださっているお客様もたくさんいらして、健も宮﨑さんも本当に嬉しそうでした。
これからも、「せか猫」をお願い致します☆

「せか猫」×渋谷

現在、渋谷駅前に映画「世界から猫が消えたなら」の大きなボードが掲出されています!昨日は渋谷TSUTAYAの「せか猫」看板にサインをさせて頂きました!お近くにお越しの際はお立ち寄りください☆

2016-05-15

「せか猫」大阪舞台挨拶!

映画公開の翌日の今日、映画「せか猫」
大阪舞台挨拶のため、なんばと梅田に行って参りました。お越し頂いた皆様ありがとうございました!
写真は、大阪のお客様と一緒に!

映画「せか猫」公開初日!

昨日、映画「世界から猫が消えたなら」が、
公開初日を迎えました!

初日からたくさんの方にご覧頂きました。
あなたにとって、大切な、世界から消えてほしくない映画になってほしいです。